新たな治療の一環として“桐”温熱ベッドを導入いたしました。

桐温熱ベッド「体温が1度下がると免疫力が30%下がる」、「体温が1度上がると免疫力は5~6倍上がる」などは今や常識といってもいいくらいです。
低体温の人は健康な人に比べると、蘇生作用が劣り、体内細胞の修復力が低下するといわれるくらい、健康にとって体の温度は大切な要素の一つといえます。

当クリニックでは、独自の工法による“竹炭”から発せられる遠赤外線の微弱な振動を利用し、さらに、安心と安全にこだわって育て上げた無垢な“桐”からの遠赤外線と調湿作用を利用して作られた温熱ベッドを導入いたしました。

桐温熱ベッドの期待される効果

  • 免疫力アップ
  • 腰痛緩和効果
  • 遠赤外線によるマッサージ効果
  • 遠赤外線による重金属排出効果
  • リラクゼーション効果
  • 自律神経を活発にする
  • 温熱効果により新陳代謝をよくする
  • 毛細血管を広げ血行を良くする

桐の遠赤外線測定結果

株式会社ライフスタイル総合研究所資料より

保存